インプラント、矯正治療、審美治療、一般・小児歯科なら医療法人社団愛泉会 たんぽぽ歯科クリニック | 練馬区大泉

診療科目:一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科

お問合せ電話番号 受付時間:9:30〜18:30(日・祝休)

インプラントのよくある質問

トップページ診療案内インプラント紹介 > インプラントのよくある質問

患者様からよくお寄せいただくよくある質問

患者様から当医院へよくお寄せいただく「インプラントのよくある質問」についてQ&Aで回答しております。

1. インプラントはどれくらいもつのですか?

口腔内の状況にもよりますが、All-on-4(総入れ歯から、それと同等の歯をすべてインプラントで支えた場合)においては、上あご;98.3%、下あご;99.7%(3年残存率;Malo)が目安です。あくまで目安ですが、定期的な口腔衛生指導(かみ合わせ調整、掃除、レントゲン検査 等)を受けていただくことによって長く維持させることが可能です。

2. 高血圧や、胃潰瘍、喘息などがあり、内科で治療中なのですが、インプラント治療を受けることは可能でしょうか?

すべての患者様に処置前のカウンセリング時に問診をおこない、これまで、また、現在にかかったことのある疾患についてお聞きしております。必要に応じて、かかられている病院の担当の先生に病状等を確認させていただきます。また、リラックスして処置を受けていただく為に、静脈内鎮静法を行なうこともあります。

3. 歯を入れたいのですが、どの様な方法で歯を入れたらいいのか迷っています。

口腔内の状況によりますが、ひとりひとりにあった治療方法が選択されるべきだと考えています。当医院では、セカンドオピニオン外来(要予約)を設置しております。口腔内の診査を行い、それぞれの補綴方法(歯の入れ方)についてわかりやすくご説明させていただきます。

4. 最近、新聞やニュースでインプラントの記事をよく見かけます。どの様な、器具やインプラントを使っているのですか?

当院で使用しているインプラントはNobel Biocare、 Astra tech、AQB、GC、白鵬(会社名)の5社のものを 症例に応じて使用しております。すべて個別包装、滅菌済みです。器具に関してはインプラントだけでなくすべての処置において、滅菌、消毒された器具を用いておりますので、ご安心して治療を受けていただけます。


上記以外のご質問につきましてはお問い合わせください。

お問合せ電話番号 受付時間:9:00〜17:00(日・祝休) メールでのお問合せ

ページのトップへ